--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初恋のアルバム 人魚姫のいた島

2006年11月01日 23:48

初恋のアルバム< 出演者 >
チョン・ドヨン : ナヨン/若き母ヨンスン
パク・ヘイル  : 若き父ジングク
コ・ドゥシム  : ヨンスン

< ストーリー >
郵便局に勤めるごく平凡な女の子ナヨン(チョン・ドヨン)には頭の痛いことがあった。それは、頑固で口の悪い母ヨンスン(コ・ドゥシム)が、ことあるごとにお人好しの父をなじり夫婦仲がすっかり険悪になっていることだ。そのことが原因で、ナヨンは優しい彼との結婚にもう一つ踏み切れないでいた。始めは愛し合っていても、やがては自分も両親のような関係になってしまうのではないか…。
そんなある日、状況に耐えかねたのか突然父が姿をくらましてしまう。しかし、母は父の所在を訪ねるどころかせいせいしたかの様子で動揺すらしない。仕方なくナヨンは、楽しみにしていた海外旅行を取り止め、父の行方を捜しに両親の生まれ故郷の島へ赴くことにする。しかし、そこで彼女が目にしたのは30年前の純粋で優しい自分そっくりの若き母(チョン・ドヨン/一人二役)と、爽やかな笑顔で現れる若き郵便配達員の父(パク・ヘイル)の微笑ましくも仲睦まじい姿…。あまりの状況の変化に戸惑うナヨンだが、若き母の優しい応対や、文盲の母に愛情を込めて文字を教える父の姿をまのあたりにするうちに、次第に2人の愛の深さを知り、心穏やかな面持ちで見守っていく。その後、この不思議な世界から現実に立ち戻ったナヨンは、故郷の島で病に伏した父を見つけ、嫌がる母を呼び寄せる。思い描いていた幸せを手にできなかった母は、病床の父にやりきれない思いをぶつけるのだが、やがて2人は夫婦にしか分からない愛の深さを確認する。そしてナヨンもまた、ためらっていた結婚という問題と正直に向き合い、思いを新たにしていくのだった。

この映画とぉ~~ても良かったです!
見始めた時は???どうなるかと思いましたが・・・最後は涙、涙。。。
ナヨン(チョン・ドヨン)は両親の様に成りたくない思いを抱きながら父を探しに父の故郷の島に行く。
そこで若い父と母に出会う(タイムスリップ)
最初は驚いたけど・・・これがジィ~~ンと私の心に響いてしまった。。。
若い母ヨンスン(チョン・ドヨン)が父を想い父は母を想う。。。
そんな姿をタイムスリップしたナヨンは見て両親の見方も変わり結婚への気持ちも変わる。
景色も綺麗でしたが・・・内容もほわぁ~~んとしながら魅せる映画でしたよ。

『初恋のアルバム 人魚姫のいた島』公式ページは...
【カテゴリー】映画・ドラマ紹介 た・な・は行に入ってます。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hiro8.blog74.fc2.com/tb.php/98-44e0caff
    この記事へのトラックバック


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。