--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールド・トレード・センター

2006年10月15日 02:49

ワールド・トレード・センター< 出演者 >
ニコラス・ケイジ    : ジョン・マクローリン
マイケル・ペーニャ   : ウィル・ヒメノ
マギー・ギレンホール  : アリソン・ヒメノ
マリア・ベロ      : ドナ・マクローリン
スティーヴン・ドーフ  : スコット・ストラウス
ジェイ・ヘルナンデス  : ドミニク・ペズーロ
ワールド・トレード・センター< ストーリー >
2001年9月11日、同時多発テロの標的となったワールド・トレード・センターの地下で、逃げ惑う人々を必死に誘導する男たちがいた。港湾警察官のジョン・マクローリンとウィル・ヒメノの二人もその中に。しかし、次の瞬間、ビルは崩落し、二人は地中深く閉じ込められてしまう。極限状況の中、二人は互いに励ましあい、愛する家族のために最後まで希望を捨てず、奇跡の生還を果たす。 
ワールド・トレード・センター
ワールド・トレード・センター 予告編
公式サイト ワールド・トレード・センター

韓国映画ではない映画を話題にするのは・・・このBlog始まって以来初登場でしょうか?
せっかく見て来ましたので・・・UPすることにしました(笑)

ここから ネタばれ になります。
この映画、賛否両論あると思いますが・・・私には良かったです。
飛行機の乗客でもなく、ビルで働く人でもない・・・湾岸警察署の警察官が9.11の救助にあたって事故に巻き込まれるという実話を元にした映画です。
家族愛と希望をテーマにした映画。
忘れる事の出来ない2001年9月11日。
いつもと変わらず出勤する人々の身に突然襲いかかった悪夢の日。
飛行機がビルに激突。そんなことが現実に起こる事がないと思いながら警察官達は全員本部に呼び戻され緊急非難援助チームの一員となりビルに向かい事故に遭遇してしまう。
救助活動前にビルが崩壊、ビルの地下1階に居たマクローリンとヒメノ達は瓦礫の下敷きとなり生死をさまよう。
こんなことが実際にあったとは言え・・・スクリーンで見る私はドキドキでした。
マクローリンとヒメノは瓦礫の下でお互いに励まし合い家族を想い・・・。
家族は夫・父・息子を想い・・・。
映画館で涙でした。またこの二人を助ける為に大勢の人達の協力があり。。。
救助に当たる人も死を覚悟に救助にあたりました。

人は一人ではなく大勢の人達とお互いに助け合い生きて行けるのだとこの映画を見て思い出しました。

※ 視聴済の作品数には入ってません(韓国映画・ドラマのみ)
  公式ページは上記にあります(映画・ドラマ紹介には入ってませんのでこちらを参照)
スポンサーサイト


コメント

  1. White・Rabbit | URL | YmM3ycEw

    9・11真実追及ムーブメント・代表作品

    初めまして、hiroさん。 長文失礼します。
    この「WTC」は賛否が大きいとも聞きますが、良かった派のようですね。
    私はDVDで鑑賞予定ですが、主人公たちにとっての奇跡を観ようと思います。
    一方で10日まで重要な生還者のロドリゲス氏が来日していました。(リンク参照)
    http://harmonicslife.net/Blog/2006/JimmyWalterTVAds/comm_william.wmv

    ツインタワー崩壊したのは「火災が原因」とする公式報告書が従来の認識ですが、
    計画的な「制御破壊でビルは爆破」されたと言及する、9/11ドキュメンタリー映画
    「LOOSE CHANGE = ルース・チェインジ」が大人気なのをご存知でしょうか?
    ディラン・エイブリー青年監督の作品が、世界中で意識変革を起こしています。
    日本でもようやく10月末にDVD上陸。「無料ネット配信」も決定したとの事。

    これを観ると「911映画」の見方も180度変わってしまうかも知れません…。
    ちなみに、最近の韓国の調査では過半数が米政府の911公式見解を信じていません。
    「MATRIX」的な要素のある日本語版表記=「ルースチェンジ」の波紋+詳細は
    下記BBSの「9月21日」を。↓ 皆様のNHKも伝えない9月11日のNYデモの動画。
    http://www.911podcasts.com/files/video/TalkingAboutaRevolution.wmv

    何らかの参考になればと。 尚、投稿内容やリンク先とは利害関係はありません。
    http://rose.eek.jp/911/
    http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/idx/?mycategory_id=31024
    http://8136.teacup.com/empire/bbs

  2. hiro | URL | vQU5PwVA

    はじめまして

    White・Rabbitさん、コメントありがとうございます。
    この映画は良かった・悪かったとはっきり意見が別れてしまう映画でしたね。
    私は良かった派です。

    そして色々細かい情報ありがとうございます。
    9.11の新たな情報は聞いた事があります。
    たしか本にもなっていませんでしたか?
    これを聞いた時は信じられない思いでした。
    またこんなことがあってはいけないことだとも思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiro8.blog74.fc2.com/tb.php/90-4e29c3da
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。