--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストダンスは私と一緒に 最終話

2006年10月12日 20:21

ラストダンスは私と一緒に< 出演者 >
カン・ヒョヌ(チャンホ) : チソン
チ・ウンス       : ユジン
チョン・テミン      : リュ・スヨン
ユン・スジン      : イ・ボヨン
カン・ヒョンジョン    : イ・ヘヨン

ヒョヌ父の容態が良くなり、しきりにヒョヌを呼ぶ。そしてヒョヌにテミンは勘違いをしている事を伝える。やっぱり間に入っていたチュ社長の仕業だったのよ!それを知らないまま。。。テミンは警察から追われる身になってもヒョヌを許せない。
ウンスにテミンが困ってる時に側に居て欲しいと頼むけど・・・ウンスもテミンがした事を知ってるから自首して欲しいと伝えるけどテミンはヒョヌに何をするか分からない。なんて言って・・・テミンは、もう復讐心に燃えてしまったわ。テミンの友達を使いヒョヌを呼び出す事を頼むけど、友達もテミンがこれ以上悪事を働かないようにウンスに頼むのよね。唯一テミンの側にずっと居た友達は最後にテミンを想い悪事を止めさせようとしたのにね!テミンはヒョヌが来たのだと思い込みウンスを車で引いてしまうんだけど(引く直前にウンスだと気が付いてブレーキ踏むけど遅かった)ウンスは引かれる時にヒョヌと電話中。ヒョヌは急ブレーキの音がしてウンスと連絡が取れなくなった事から、あちこちの病院を探すが見つからない。
事故から3週間ウンスは病院のベンチでテミンと・・・。テミンはウンスにあらまりヒョヌに連絡すると言うがウンスは車椅子になった自分がヒョヌの負担にならないように身を引いてしまったのよね。ウンス、寛大過ぎるよぉー!テミンのした事も許してヒョヌとはお別れなんてぇ~!!テミンはウンスから全てを聞いて自分の犯した罪を償う為警察へ。
事故から1年後。ヒョヌは週末はウンス探しに出る旅をしている。ウンスは児童障害者施設の先生になっているわ。ある日海辺にたたずむヒョヌはウンスの思いを手紙に書いたものを瓶に入れ海に投げ込むの。自分の想いが叶うようにと・・・ね。その後すぐ(すれ違い)ウンスは偶然海辺で瓶を見つけるのよね!でもぉ~ウンスは車椅子、瓶を見つけても取りに行けない。せつないわぁ~!!
スジンは1年前にNYに行って成功してたのね!そして久しぶりにヒョヌと会って展覧会の招待状を渡すのよね。スジンもヒョヌを諦めてからすっきりしたのね、NYで注目されるようになってさ。
展覧会にお祝いに行ったヒョヌはそこに掛かっていた絵を見て驚くのよね。そこには夢みる林のウンスとヒョヌ(チャンホ)が手を繋いで仲良くしてる絵だったんだもの。この絵はウンスが勤める子供達がウンスに聞いて描いた絵だったのよね。そのころウンスはお留守番(みんなは展覧会に行ってる)ソウルに行く時はいつも留守番なのね。きっとヒョヌに会わないようにしてたのね!
施設に黒塗りの車が・・・ウンスは訳の分からないまま連れて行かれた所は「夢みる林」そうなのよぉーー!!ヒョヌがウンスの為に迎えに行かせた車だったのよ!!もう泣けましたよ!ヒョヌ「もうこの手を離さない。ラストダンスは君とじゃないと踊らない」ってこれだったのかぁーー!「ラストダンスは私と一緒に」ってぇーー!!

ヒョヌ家族もウンスを認めてくれたし、テミンはどうなったかと思えば・・・ヒョヌ姉さんがテミンを想っていてくれたし、ヒョヌ父も無事退院して仕事してた。
1年後の課長は・・・結婚して奥さんの尻に引かれてるようだし(笑)奥さんはウンスとジャンミの会社の女上司だった人でした(いつの間に・・・)
そしてそして最後にウンスは車椅子だったのにヒョヌと一緒にペンションで杖付いてリハビリして良くなってるみたいで・・・。
あぁ~もうこのドラマすっごく良かったです!!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hiro8.blog74.fc2.com/tb.php/80-9d33b3b5
    この記事へのトラックバック


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。