--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェオクの剣 11話

2007年01月21日 19:00

茶母
チェオクが(チョ長官になりすました)偽の手紙により役所から兵を出してもらいソンペクの妹と名乗り盗賊としてソンペクをおびき出す作戦に出た。それを知ったユン率いる捕盗庁はチェオクの居る所へ。チェオクの作戦勝ち?捕盗庁を動かしてそしてソンペクまでおびき出してしまったわ。ユンとソンペクの一騎打ち、睨み合い言葉を交わす2人。。。お互いに他の者に手を出すなと言ってる所にソンペクに弾が当たりそれぞれの兵士達が矢を放し2人の闘いではなくなる。そしてソンペクは仲間達に守られその場から立ち去る(逃げる)ユンも怪我をするがチェオクとソンペクを追いかける・・・がなぜか?チェオクだけがソンペクに追いつき森の中で戦う。・・・がチェオクはソンペクとの闘いで洞窟の様な穴に落ちてしまう。ソンペクはチェオクに手を差し伸べるが拒むチェオク。助けようとしたソンペクまで洞窟の様な穴に落ちてしまう。
捕盗庁に居るチョ長官の元に村(ソンペクの仲間達)の暗殺に関する報告書が届いた。その報告書を後ろで盗み見るビョンテク ← この人どうも頭が良いようだ。ただチェオクを追いかけてるだけじゃない。(前話でも記憶が良い事立証済み)

洞窟に落ちてしまったチェオクは先に気が付く、、、ソンペクは闘いの時の怪我と洞穴に落ちた時に負った怪我で動けない。チェオクはそんなソンペクの手当てをする。剣をむければ殺す事さえ出来るのに・・・。ソンペク、怪我して弱気になっているのか妹の事を話す。。。私はここで兄妹と解るのかと思って見てたよぉ~~。でもまだ知らないままなんだよねぇ~。あと残り3話でいつ兄妹と解るのよぉ~~???
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hiro8.blog74.fc2.com/tb.php/168-844daa5d
    この記事へのトラックバック


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。