--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェオクの剣 6話

2007年01月16日 19:00

茶母
チェオクとマ・チュクチは砦に入り捜査開始・・・やっと砦の様子(地図?)をイ・ウォネに渡す事が出来たがまだ金型を探す事が出来ない。連絡を待っているフェンボ・ユンはチェオクが砦に入った事で一安心?
ユンの所にはチョ・ナニが着物を縫ったからと持ってきて「イヤだったら捨てるなり、人にあげるなり、燃やしてくれても良い」と置いていった。あぁ~~ユンはチェオクの事を考えてるのに・・・一途にユンを思ってるナニは健気。
ソンペクに連れられてチェオクとマ・チュクチは村に向かう。そこでぇ~~~!!
やっぱり!!やっぱり~~!!ソンペクとチェオクは兄妹だったぁーーー!!
チェオクは發墨と書かれた物を見て思い出すのよ、父親の言葉を。ソンペクはソンペクで幼い妹を置き去りにした事を想い・・・(ソンペクはまだチェオクの事、気が付いてないけど。気付くのには、まだ時間がかかるのかなぁ?)
チェオクは兄かもしれないと思いながらも偽金の金型を探すが見つからない。いつの間にかソンペクの部屋の前に佇んでるチェオク。そんなチェオクにソンペクが話しかけ始めて父親の事を聞くチェオク「父は亡くなりました」ソンペク「父は生きてます」ここがいけない!!チェオク、兄だと思ったけどソンペクの言葉で兄ではないと勘違いしちゃう。ソンペクは心の中で「父は生きてる」と・・・ダメだよ!ちゃんと言わなきゃ!!

ソンペク達は悪い奴らを懲らしめる為チェオクを連れて向かう。だんだん解ってきたわ。ソンペクはただ偽金作ってる悪い奴じゃないようね。ソンペク達は悪党を懲らしめて返る途中役人に追われ、チェオクの肩に銃弾が・・・そのままチェオクは馬から落ち役人に囲まれる。この場面は子供の時に別れてしまった妹を連想させソンペクは無茶にもチェオクを助けに・・・ここで来週ですかぁーーー!!

なんでソンペクの写真が入ったか?!ソンペク、カッコイイんだわぁ~~  えっ!先週イ・ウォネが良いって言ってた?!そうでした、また新たに加わりました 茶母廃人はまだまだですが・・・どうしよう面白くなってきちゃったじゃない!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hiro8.blog74.fc2.com/tb.php/163-b8a52222
    この記事へのトラックバック


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。