--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェオクの剣 5話

2007年01月15日 19:00

茶母
あぁ~~今回は最初からワイヤーアクションですかぁ~~。ワイヤーアクション弱いのよねぇワタシ。。。どうも人間が足をバタバタさせて宙を飛ぶのが・・・まだ足バタバタさせないで飛んでる方が良いわぁ。グスンでもね、これだけは許せちゃうイ・ウォネ(顔に傷のある人)黒の上下に身をまとってカッコ良かったわぁ 空から飛んで来ても許すわ。あっ今まで書いてなかったけどずっ~~と気になるお人なんですポッ。
脱獄はしたものの塀の前で捕盗庁(ポドチョン)に追われ立ち往生。ユンは二人に向かって「打てぇーー!!」って相手はチュオクだよ!「うっ打てぇーー!」って私は耳を疑ってしまったよ!いくらチュオクが強いからとか潜入捜査で疑われないようにとか思うかもしれないけど・・・酷くない?!ここでソンペクが助けたからいいものの、「無事に帰って来てくれ」なんて前回言ってなかったっけ?!おぉーー怖い怖い。。。脱獄が成功したカッチュルはソンベクと合流。マ・チュクチとチュオクと4人は小屋で待ち合わせ。チェオクは男として耳が聞こえない振りをして覆面を取ると、ソンペク気が付いちゃったのよねぇ。チェオクが捕盗庁の茶母だってこと。チェオクとマ・チュクチとはここで別れるって言い出してさ・・・考えてみれば捕盗庁の茶母だってことを話してしまえばチェオクは殺されていたわね!ソンペクの思いやりかしら?カッチョルも助けてくれた事だしってことかな?!
カッチョルとソンペクは船着場に来て船に乗ろうとした時、人相書きを持った捕盗庁が現れて捕まる所をまたまたチェオクとマ・チュクチが助けるんだけど・・・。それがさぁなんで?川の中から飛び出して来れるのぉ???絶対無理しょ!!まっこれで2人を助けてソンペク達の仲間になれたんだけどさ。
ソンペクって今まで覆面やら傘やらでお顔が良く見えなかったけど、なかなか良い感じじゃないっすか! ← どこ見てんだぁーー!怒って!!
ソンペクだけは(マ・チュクチ以外)チェオクが女だって事知ってるんだよね。最後の目線見た?ソンペクがチェオクを見る目とチェオクがソンペクを見る目、きっときっと何かあるよね!それにユンとチョ・ナニ(ユンを思ってるチョ・セウク長官の娘。あれっ?!ってことはチョ・チオ右捕盗庁(ウポドチョン)の従事官(チョンサガン)の兄妹か!)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hiro8.blog74.fc2.com/tb.php/162-231b1669
    この記事へのトラックバック


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。