--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

力道山

2007年02月24日 15:00

力道山< 出演者 >
ソル・ギョング
中谷美紀
藤竜也
< ストーリー >
1945年。貧困の祖国を離れ、いい暮らしを夢見て相撲取りになるため、単身日本に渡ってきたシルラク。だがそこは先輩力士からの厳しい指導を耐え忍ぶ辛い日々が待っていた。そんなある日、力士のタニマチ菅野の世話で座敷に上がる芸者の綾と出会う。身寄りのないもの同士深い愛情で結ばれていく二人。心の支えを得たシルラクは、力士“力道山”となり関脇にまで登り詰める。順調に綱取りを目指す力道山であったが、そこには目に見えない民族の「壁」が存在していた…。

ソル・ギョングが力道山を熱演でした。
『シルミド』『オアシス』など見てますが・・・体系までも変えて出演!
殆んどが日本語の映画です。
ソル・ギョングは日本語の台詞を覚えるのに大変だったと思います。

力道山と言えば・・・プロレス界のヒーローですが。。。
こんな過去があったとは・・・。
力士時代の先輩力士の民族の違いから来るいじめにあいますが、そのいじめに耐え関脇まで登りつめました。
しかし民族の壁は高過ぎて・・・髷を自分で切ってしまう。。。
今まで横綱になるのが夢だった力道山はひょんな事がきっかけでプロレスに転向。
アメリカで修行をし、成功を収め日本に帰って来ます。
ちょうど日本にもTVが普及し始めた頃と重なりプロレス人気と力道山人気は凄いものがありました。
が力道山にとっては孤独との戦いです。
誰もが信じられない・・・妻・秘書までも信じられない人に変わってしまいました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hiro8.blog74.fc2.com/tb.php/156-680db289
    この記事へのトラックバック


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。