--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千年の愛

2007年01月14日 17:27

千年の愛< 出演者 >
ソン・ユリ     : プヨ姫(扶余の王女)
ソ・ジソプ     : カン・インチョル/アリ将軍
キム・ナムジン  : キム・ユソク/藤原タツジ
キム・サラン    : クムファ/コ・ウンビ
< ストーリー >
舞台は西暦660年、当時の王国、百済はまさに滅亡の危機に瀕していた。裏切り者ユソク(キム・ナムジン)の謀略で城を追われたジュ姫(ソン・ユリ)と、彼女に忠臣を尽くすアリ将軍(ソ・ジソプ)は逆境のうちに絶望的な恋の炎を燃やす。しかしアリはユソクの刃に倒れ、ユソクの女になることを拒んだ姫は崖から身を投げる…と突然生じた時空の歪みに捕われ、姫は1400年後の現代韓国に突然放り出される。右も左も分からずうろたえる姫の目前に突然愛しいアリの生き写しが…。
しかしそれはしがないファッション・デザイナーのインチョル(ソ・ジソプ2役)だった。すがりつく姫を放って置くわけにもいかず、訳が分からないまましぶしぶ彼女の面倒をみるハメになったインチョル。そこにまたユソクに瓜二つの日本人青年、藤原が登場し姫に急接近する。

時空を超えた愛。
物語は時代劇(過去)で始まる。。。
ジソプが時代劇?おやおやキム・ナムジンまで・・・と現代劇にはおなじみな人達が時代劇?と思いながら見始めて。。。
うぅ~~ん、やっぱり現代劇の方が似合ってるかな(笑)

1400年前から突然、現代に現れた姫。
時代が変わって戸惑う姫の前に現れたのが1400年前にキム・ユソクに殺されたアリそっくりなインチョル。
もう姫はアリにそっくりなインチョルをこの世で頼るしかない。。。
だがインチョルは突然現れた自分を姫と名乗る女性は頭がちょっとおかしいとしか思えない。
その姫が自分を頼ってくる。戸惑うインチョルだったが次第に。。。
またキム・ユソクにそっくりな藤原タツジとも出会ってしまう。
インチョルとタツジは小学校の同級生。
二人は姫を巡って色々な事件に巻き込まれ、また1400年前と同じ様に愛の葛藤が起こる。

1400年前から現代に来た姫の順応の早さにびっくりでした(笑)
私だったら何を見ても聞いても驚いて・・・順応出来るか見ちゃった(爆)

『千年の愛』関連ページは...
【カテゴリー】映画・ドラマ紹介 あ・か・さ行に入ってます。
スポンサーサイト


コメント

  1. SOPHIL | URL | GpEwlVdw

    いつか楽園で

    こんばんは
    彼の役名はインチョルだったんですね。
    「復活」での悪役と同じ名前なのを思い出しました。
    プヨや「チュモン」と同じ場所なので印象的な地名です。
    ソン・ユリさんの演技もこの時はまだ棒読みって感じでしたね。
    インチョルが彼女に下着のつけ方を教えるのが印象的でした。
    殆ど同じメンバーの「いつか楽園で!」の彼女は大好きでした。

  2. hiro | URL | vQU5PwVA

    こんばんは

    今、復活見てます!おもしろいですね!!
    レビューでも書こうかな・・・なんて思ってます(^_^;)
    >ソン・ユリさんの演技もこの時はまだ棒読みって感じでしたね
    はははっ言葉も時代で違うのでああ言うものかと・・・見てました。
    あの言葉使いは韓国語初心者にも聞き取れました(爆)
    ほんとですね~「いつか楽園で!」ではソン・ユリ、キム・ナムジンと出演してましたね!
    「いつか楽園で!」のドラマは大好きなドラマの一つです!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiro8.blog74.fc2.com/tb.php/137-2c5e0259
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。