--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンケの蒼い空

2006年12月02日 23:17

トンケの蒼い空< 出演者 >
チョン・ウソン  : チョルミン
キム・ガプス   : チョルミンの父
オム・ジウォン  : ジョンエ
キム・テウク   : ジンムク
< ストーリー >
物語の主人公は野良犬を意味するトンケというあだ名で呼ばれる青年。彼は幼い頃に母を亡くし、祖母と刑事(ミリャン市警の捜査課長)父親に育てられていた。彼は近所をフラフラと歩き周り、これが彼がトンケと呼ばれるようになった理由である。そんな少年時代に彼は父の勤める警察で1匹の犬に出会い、トンケと名付ける。トンケとトンケは片時も離れることなく暮らし続ける。

チョン・ウソン主演映画。
私は『武士』のチョン・ウソンの方が良かったな~。
主人公のトンケが・・・どうもやる気のない青年で。。。
高校に入ってサッカー部に入っても万年補欠。
トンケは少年時代に飼い始めた犬のトンケを高校にまで連れて行く(ちょっと変わり者?)
そんなトンケを良く思わない先輩達が・・・。
犬のトンケを食べてしまう。。。
韓国では犬を食べることは知ってるけど・・・ちょっと私には。。。
犬のトンケを食べられた事を知るトンケは先輩に襲いかかり・・・これが原因で高校を中退。
その後トンケは家の事をして暮らしているが・・・ある日スリ常習犯のジョンエも一緒に暮らすようになる。
またある日高校中退者のグループがトンケの話を聞き、仲間にならないかと訪ねて来る。
修理工場で働く様になるトンケ。
仲間も出来たが・・・仲間の父親が大きな詐欺事件に巻き込まれトンケ達が立ち上がる。。。
詐欺事件の中には・・・あの犬のトンケを食べてしまった先輩(ジンムク )も関わっていた。
トンケジンムクは因縁の対決となる。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hiro8.blog74.fc2.com/tb.php/115-b3be1dfd
    この記事へのトラックバック


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。