--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大望

2006年11月30日 23:57

大望我が家で夢中になって見ていたドラマ。
『大望』視聴終了です。
< 出演者 >
ハン・ジェソク : パク・シヨン
チャン・ヒョク : パク・ジェヨン
イ・ヨウォン  : ユン・ヨジン 
ソン・イェジン : チェ・ドンヒ
パク・サンウォン : パク・フィチャン
< ストーリー >
18世紀、公設市場とヤミ市が共存する混濁した時代にパク・フィチャンという人物が国の経済権を掌握する。彼は平凡な下級役人の家に生まれ、自らの野望をひたすら追求し巨富を築いた知略家。身分のせいでそれ以上の出世ができなくなるや漢の張良のごとく「キングメーカー」になることを決心する。そして官界の輩と交わりながら新しい君主を奉るために決定的な役割を果たす。ドラマはパク・フィチャンを中心とする経済的独占勢力の野望と、これに抵抗する民衆の対決を基本的な構図として進行する。


韓国時代劇ドラマ好きな私は・・・このドラマとっても良かったです!
チョ・インソンがちょっとしか出演してないのは残念でした。もっと見たかったな~!
ソン・イェジンは男装で出演。
私はどこから見ても女性ソン・イェジンにしか見えなかったけど・・・(笑)
チョ・ヒョンジェは、この作品で注目をあび「ラブレター」の主演を射止めたとか。
ヤン・ジヌは、このドラマがデビュー作だったんですね!
ここに上げただけじゃない豪華出演者。
この人もあの人も知ってる顔ぶれです。
ドラマの内容は・・・。
一代で富を築いたパク・フィチャン(パク・サンウォン)の2人の息子の物語。
血の繋がらない兄弟が一人の女性を好きになることで色々な事が起きるわけですが・・・。
血は繋がっていなくても同じ親に育てられたのに・・・こうも性格が違うものなのか(血が繋がっていても全く違う性格の兄弟はいますね)
ジェヨン(チャン・ヒョク:弟)は優しい人で誰からも好かれる人に成長しますが兄シヨン(ハン・ジェソク)は小さい頃から武術に興味を持ち自分の目的を達成させる為には手段を選ばない勝手な人に成長してしまいます。
またこのドラマのおもしろかった所は商人である父と全く正反対の商人( チェ・ドンヒの父)の商売の仕方と言うか考え方でしたね。
また宮廷も出て来ますので民と商人と宮廷の話が入り混じって良かったですよ。
なんと言ってもジェヨンの人の良さに頭の下がる思いで見てました(笑)
それでジェヨンの周りに人が集まるんでしょう。

※ 最初はワイヤーアクションありで「チェオクの剣」を思い出してしまいました。
ワイヤーアクションは最初気になりますが段々と少なくなります。
そして残酷なシーンもありますが見続けて欲しいドラマです。
奥の深い良いドラマと思えると思います。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hiro8.blog74.fc2.com/tb.php/113-1f9d226f
    この記事へのトラックバック


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。