--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過速スキャンダル

2011年11月22日 20:15

先日、TSUTAYAに行って来ました。
もう久々に行ってビックリしました。
韓国映画と韓国ドラマのコーナーが以前より大きくなってました。
私がTSUTAYAに行ったのは随分前のことですけど^^
TV録画だけでもアップアップしてるのに・・・(^_^;)
そんな大きなコーナーでも「これ観た、これ観た。これは今観てる」
どんだけ私、観てるんだか?
自分を確認しに行ったようで・・・(^^ゞ
そんな中 ↓ これ見つけて、観たかったんですよ~~!!
過速スキャンダル

過速スキャンダル

出演者
チャ・テヒョン
パク・ボヨン
ワン・ソクヒョン

ワン・ソクヒョン君

ワン・ソクヒョン

ワン・ソクヒョン君、笑いましたぁ~~。
私の今までのドラマ・映画の見方は・・・1回見たら終わり。
だってドンドン見て行かないとHDDに溜まってしまいますから(-_-;)
でも この映画は一度に2回見てしまうほど好きになりました。
楽しい良い映画で・・・また観たいです^^
スポンサーサイト

アジョシ

2011年09月24日 13:40

アジョシ(아저씨)観て来ました。

アジョシ

アジョシ予告編



私は映画の内容も知らないまま・・・ウォンビン見たさに行って来ました。
ウォンビンはカッコ良かった!!!
しかし私の想像する様な映画ではなかった。。。
多少は覚悟してたけど・・・ここまで多いとは。。。
格闘シーンの殺される所はリアル過ぎる位リアル。
でもウォンビンはカッコ良い^^

デスノート

2011年09月07日 21:22

今頃デスノート観ました^^

デスノート

私には珍しい日本映画。
このデスノート、漫画も見てないし、物語も???
ただ知っていたのは藤原竜也と松山ケンイチ出演で
「デスノート」に名前を書いた人間を死なせることができるって事だけ。。。
藤原竜也と松山ケンイチの演技が際立って良かった様な気がします。
たまには日本映画も良いかも^^?

映画は映画だ

2011年08月21日 23:59

映画は映画だ

映画は映画だ

出演者
イ・ガンペ   : ソ・ジソブ
チャン・スタ  : カン・ジファン
カン・ミナ   : ホン・スヒョン


いやぁ~、久々の映画鑑賞でした。
ドラマ好きとしては・・・映画よりドラマなんですけど。
DVDに録画されたまま放置状態でした。

ジソプとカン・ジファンの2大共演!!
どんなんかなぁ~と見てみました。
ちょっと私好みではなかったです^^;

マイ・バック・ページ

2011年05月29日 14:44

マイ・バック・ページ

マイ・バック

昨日、舞台挨拶付きの朝一番で見て来ました^^v
上映9時なので・・・いつもと変わらない時間に起きて行きましたよ。
雨の振る中・・・ちょっと大変でした。。。
(前日の夜更かしもあってーー;)

韓国映画の舞台挨拶は行った事がありましたが・・・日本映画の舞台挨拶は初めてです。
ちょっと肉眼で見るにはギリギリ見える所で、双眼鏡持たないで行った事を後悔しました。

映画の内容は・・・
重いです。。。

執行者

2010年03月12日 13:28

執行者
「執行者」は去年の11月末に見て来ました。
随分時間が経ってからの記事UP(^^ゞ
重~い映画でしたが・・・ユン・ゲサンが出演したドラマ・映画の中では2番目に私は良い作品だと思ってます。
一番は、なんと言っても「兄嫁は19歳」です^^

死刑執行者の苦悩を気付かせる作品でした。

アンティーク

2009年04月19日 10:32

昨日、日本公開初日アンティーク見て来ました。
韓国語だけで半年前に見ましたが…。
字幕入りだと細かい言葉がわかり???だった所も納得(^O^)
半年前なのに忘れてる所もあったりで楽しめました~(^^)v

視聴終了映画

2009年03月10日 00:09

■ 甘く、殺伐とした恋人

パク・ヨンウ(ファン・デウ役)

チェ・ガンヒ(イ・ミナ役)

チョ・ウンジ(ペク・チャンミ役)

 

■ ミスター・ロビンの口説き方

オム・ジョンファ

ダニエル・ヘニー


外資系M&A会社に勤めるミンジュン(オム・ジョンファ)
支社長として現れたロビン・ヘイドン(ダニエル・ヘニー)
この二人のラブコメ映画
 

この映画には全然関係ないですが・・・
オム・ジョンファの弟はオム・テウン
私はオム・テウンのドラマの方が好きですね^^
オム・ジョンファ出演ドラマでは「12月の熱帯夜」が好き
映画の話だったのが・・・いつの間にかドラマの話になっちゃった^^



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。